フクダコーリン

製品情報PRODUCTS

生体情報モニタ生体情報モニタ Accumil Nコンパクトシリーズ(N1)

ハンディータイプで約1Kg

ハンディータイプで質量約1Kg。片手で持ち運び可能なコンパクトモニタです。バッテリ搭載で約8時間動作可能。(CO2付き以外)

Accumil N1

コンパクトボディに多彩な機能

測定項目はECG(最大12誘導)、RESP、SpO2、NIBP、IBP(2ch)、Temp(2ch)まで可能で、さらにサイドストリームCO2内蔵の機種もラインナップ。

Accumil N1

ECG(最大12誘導)、RESP、SpO2、NIBP、IBP(2ch)、Temp(2ch)まで可能で、さらにサイドストリームCO2内蔵の機種もラインナップ。5.5インチディスプレイに最大5波形を見やすく表示。12誘導心電図の表示も可能です。

Accumil N1 Accumil N1 Accumil N1

見やすいスクリーン

5.5インチの視野角の広い高解像度ディスプレイを採用。直射日光下でも見やすいよう、アウトドアモードを搭載しています。

Accumil N1

スワイプ操作可能なタッチディスプレイ

タッチ操作のほか、ページ送りにはスワイプ操作、2フィンガーで画面切り替えと、スマートフォン感覚で操作が可能です。また、投影型静電容量式マルチタッチスクリーンを採用し、手袋での操作も可能です。

Accumil N1

 

耐振性、防水性に優れた頑丈ボディ

さまざまな環境下で使用できるよう耐衝撃(MIL-STD-810G)、救急車搭載(EN1789)、防塵防水構造(IP44)基準を満たし、雨や車の振動にも、また1.2mからの落下にも耐えられるよう丈夫に設計されています。ディスプレイも同様にハードな環境で使用できるよう、衝撃に強いゴリラガラスを採用しています。

※ゴリラ(GORILLA)ガラスは米国・コーニング社の商標または登録商標です。

Accumil N1

搬送中も途切れることなくモニタリング

ケーブルの抜き差しやモニタの付け替えなしで、ホストモニタに搭載可能。搬送中でも、途切れることなく患者さんの生体情報をモニタリングすることができます。

Accumil N1

 搬送に適した長時間バッテリと耐衝撃性

約8時間の長時間バッテリ(CO2付きは除く)、衝撃に強いゴリラガラスを使用したディスプレイ、MIL-STD-810Gに準拠した丈夫な設計で搬送に適しています。

ドッキングステーションで機能拡張

Accumil Nコンパクトシリーズにドッキングステーションを組み合わせることで、搬送用モニタからベッドサイドモニタとして、機能が拡張されます。さらにDOCハンドルにCO2モジュール※(メインストリーム、サイドストリーム、マイクロストリーム)を接続し、モニタリングすることが可能になります。移動の際もワンタッチで取外しができ、モニタリングしたまま移動することができます。

Accumil N1

※CO2モジュールは生体情報モニタ Accumil V7000シリーズ(医療機器認証番号:22600BZX00092000)の構成品です。

 

Accumil N1


※V5000 ドッキングステーション、V5000 DOCハンドルは生体情報モニタ Accumil V5000シリーズ(医療機器認証番号:22600BZX00097000)の構成品です。

外部ディスプレイに大画面表示

21.5インチの外部ディスプレイに接続すると、Nコンパクトシリーズの画面上では表示できない波形も含め、全てのパラメータを大画面に表示することができ、タッチパネル操作も可能です。また、独立表示モード(外部ディスプレイ表示のみ)にすることで、生体情報モニタ Nシリーズ同様の画面レイアウトを表示させ、リモートビューや診断サポートなどの機能を使用することも可能です。
外部ディスプレイに大画面表示 ※外部ディスプレイは専用品です。詳細はお問い合わせ下さい。

Accumil N1

コンパクトボディにしっかりデータ保存

120時間分の数値リスト 、1000件分のイベントデータ、約48時間の波形データ 、退床患者データ(波形本数による)の保存が可能です。また、退床患者さんのデータを保存し、過去のデータを参照したり、同一ネットワークに接続されたプリンタ※で印刷
することも可能です。(退床患者データの保存件数など、詳細については弊社営業担当者までお問い合わせください)

Accumil N1

保存波形

Accumil N1

イベント

Accumil N1

トレンド

Accumil N1

数値リスト

Accumil N1

退床患者