フクダコーリン

製品情報PRODUCTS

よくあるご質問(FAQ)

  • 測定
  • 保存
  • 心電図印刷ソフト
  • お手入れ
正しく測定できない(測定は終了したが、解析できない)ときは、どのように対処すればよいでしょうか。

手や肌が乾燥しているときは、正しく記録できない場合があります。その際は、水を含ませたタオルなどで手や肌を湿らせてください。
※ 医療用のジェルなどは使用しないでください。また、以下の原因も考えられます。
・電極に正しく指・胸が接していない。
・体に力が入りすぎている。
・30秒間測定せずに途中で胸から電極を離した。
・服の上から電極をあてている。
・検出した心電計の信号が小さい

何回分保存できますか?

SD メモリカードを使うと、300 回分の心電図データを保存することができます。(本体では5 回)
※ SD メモリカードの容量によらず、保存できるデータは300 回分です。

どのくらいの時間、保存可能ですか?

約 30 秒間の心電図波形が測定できます。

心電図波形を印刷することはできますか。

専用の心電図印刷ソフト(型番:HCG-SOFT-2 ¥2,500(税別))でのみ印刷可能です。

機器を消毒することはできますか?

複数の人が使用する場合は、必ず使用する人ごとに消毒用エタノールを含ませた布などで、本体および本体電極、心電リード線をふいてください。
※ 市販の消毒用エタノール(76.9%~ 81.4%)をご使用ください。
※ 消毒用エタノールは湿らす程度でご使用ください。
※ 本体表示部分はふかないでください。くすんだり、ひび割れが生じる場合があります。